繁殖について

プレーリードッグは一夫多妻制でも大丈夫です

ペアでお迎えしても飼育下の繁殖は難しいと言われていますが、野生のプレーリードッグはオス1匹に対しメス4匹くらいで一つの家族で生活するため、ペア以外でもうまくいけばベビーが生まれる可能性があります。繁殖適齢期は4歳くらいまでといわれています。
先の子がいて、あとからお迎えする場合は年が近い子をお勧めします。最初は別のケージで隣り合わせて飼育しましょう。最初はお互い様子をうかがいますが、そのうち慣れてきますので同じケージに入れてあげましょう。

妊娠したら

栄養補助シロップ妊娠期間は約一か月です。最初のうちは妊娠の判断が難しいですが、だんだんお腹が膨らんできます。また、一定の場所に牧草などを敷き詰めたり出産の準備をしようとします。このような状況になったら、父親と母親ケージを分けて下さい。飼い主さんはメスの刺激にならない様な静かな環境作りをして下さい。また、この時期のメスには栄養価の高いアルファルファ(マメ科)の牧草をあげたり栄養補助剤をあげると良いでしょう。

ベビーが生まれたら

一度の出産で3~7頭のベビーが生まれます。ベビーが生まれても飼い主さんはベビーにさわったりしないで下さい。また、オス(父親)がベビーに攻撃するといけないのでケージは別のままがよいでしょう。母親にストレスを与えると子を殺したり、育児放棄する恐れがあります。お世話は最低限にとどめましょう。
約1~2か月でベビーは離乳します。離乳から、生後5か月位までは専用のエサなど栄養価の高いエサを与えましょう。授乳中の母親はさらにカルシウムが不足しないように栄養補助してください。



Contact

プレーリードッグ専門サイト「プレーリーランド」へのお問い合わせは下記までお願いします。

(有)トップクリエイト
TEL:052-265-7776
FAX:052-265-7774
E-mail: shop@prairieland.jp
ログイン状態
〒460-0021
愛知県名古屋市中区平和2丁目3-17 トップクリエイトビル

動物取扱業登録証

販売  第0708019号
貸出し 第0708020号
展示  第0708021号



↓プレーリーランド 携帯サイト↓
プレーリードッグ専門サイト プレーリーランド 携帯サイト