飼育方法について

飼育の前に

プレーリードックは感情豊かな動物です。慣れてくると飼い主との触れ合いをとても好みます。社会性のある動物の為、一人ぼっちの時間が多くなると寂しさによるストレスで自咬症などの病気になる可能性がある為、毎日一緒にあそんであげる時間が必要です。飼い主が時間を作れるのであれば1匹で飼っても何も問題ありませんが飼い主が毎日時間を作れない場合には2匹以上で飼う事をお勧めしています。繁殖する場合、オス・メスのペア、繁殖しないのであればメス同士がお勧めですオス同士は相性が悪いと殺し合いのケンカになる可能性があります。但し、メス同士でも、大人同士だと相性が悪い場合がございます。
個体差はありますが、慣れてるプレーリードッグでも発情期によって性格が激変して飼い主にも噛みつく場合がございます。また、部屋にあるものをかじったりするなどの習性もふまえて飼育できるかどうか決めましょう。
飼う場合、家がら逃げないように首輪をつけるなど対策をしてください。家を飛び出したまま野生となったプレーリーが増えると生態系に影響が出る恐れがあります。現在、ペットとしてのプレーリードッグは海外からの輸入を禁止しており、国産のみとなる為、手に入れる事も難しくなっています。プレーリードッグをお迎えした家庭は愛情を十分に注ぎ、責任を持って育てましょう。

飼育環境

社会性のある動物の為、室内の飼育、室温は私たち人間が快適に過ごせる温度に保ちます(約20℃~28℃くらい)。15度以下になってしまうと寝てる時間が多くなり、仮死状態になる場合がございます。冬場はヒーターなどて保温してあげるとよいでしょう。ヒーターを使用する場合はコード類に気をつけて下さい。
プレーリードッグは紫外線が必要な為、適度な日光浴は必要です。(一日数十分)長時間の直射日光は日射病になるのでいけません。時間がなかったり、紫外線があたる所にケージを置けない場合は紫外線ライトを使用するといいでしょう。


保温用ヒーター

紫外線ライト

おうちにやってきたら

初めてプレーリードッグを迎えた日は、ケージに入れたら後はエサをあげる以外はそっとしておいてあげて下さい。2~3日すると落ち着いてきますので、除々に慣らしていきましょう
慣らし方についてはコチラ

他のペットについて

確認中



Contact

プレーリードッグ専門サイト「プレーリーランド」へのお問い合わせは下記までお願いします。

(有)トップクリエイト
TEL:052-265-7776
FAX:052-265-7774
E-mail: shop@prairieland.jp
ログイン状態
〒460-0021
愛知県名古屋市中区平和2丁目3-17 トップクリエイトビル

動物取扱業登録証

販売  第0708019号
貸出し 第0708020号
展示  第0708021号



↓プレーリーランド 携帯サイト↓
プレーリードッグ専門サイト プレーリーランド 携帯サイト